今ブーム?バッティングの縦振りとは?

昨日スポーツニュースでG中島選手とG石井琢朗コーチ

が二人三脚で打撃改造をして中島さんが絶好調!!みたいな特集がやっていました。

その際に中島選手と石井琢朗コーチが取り組んでいるのは、スイングを横振りから縦振りに変えるというものでした。

私の『横振りから縦振りに変える』に対しての解釈は、ダウンスイング、遠回り(ドアスイング)、オーバースイングではなく本当のレベルスイング、内から(最短距離)、本当のフルスイングに変える。

ですが、中島さんとあろうお方が今更どのレベルの話をしてるんだ。といった感想ですね。まあスイングに関しては元々理にかなってない箇所が多く目に付く打者でしたが…余談ですが中島さんはタイミングの取り方は右バッターの中では1,2を争ううまさがあるので、タイミングで活躍して来た選手なので、スイングを変えればもう一花咲かせれると思いますね。

世界最先端のタイミング理論が学びたい方はコチラから

脱線しましたがそれらを踏まえての私の『縦振り』についての率直な意見は「当たり前の事にかっこつけていちいちややこしいネーミングつけんでいいけん」です。

私が言いたいのは最近当たり前の事にいちいちややこしいネーミングを付ける事で間違えた解釈をして間違えた事をする子供達が増えるのは野球界にとってプラスじゃないよ!という事です。

私の様に分かり易いネーミングセンスがあれば別ですが (笑)

案の定意味のわからんユーチューバが縦ぶりは上から叩きつけるとか意味不明な事を力説しているのを見てぞっとしました。

何故この記事を書いたかと言うとつい先日出した教材『悟塾ONLINE教材 一流選手のスイングに変わる魔法の言葉』がちょうど縦振り、横振りの内容とリンクしていたのでご紹介させて頂きます。

私の教材、指導は解釈に選択肢を持たせない指導ワードを極力チョイスしています。

難しい解釈に困る言葉は使っていないので誰が見ても成果が出ると満足度今の所100%です。

この教材でいうバットを振るが横振りで、バットを出すが縦振りの事です。

縦振りって何だろう?と気になっていた方はちょうどいいので是非ご覧になられて下さい。

あと単純にプロはプロでも一流のプロの打者と同じスイングがしたい方はご覧になられて下さい。

100%私の表現方法、言葉のチョイスの方が分かり易いので 笑

関連記事

  1. フライボール革命

  2. バレル軸とは?

  3. タイミングの域を超えた新理論

  4. 球界NO,1打者 YB筒香嘉智がここまでの打者になれた理由は…

  5. 世界のホームランKING王貞治の記録を抜く唯一の方法

  6. YB筒香嘉智が球界No,1打者に君臨し続けるのはタイミングに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


有益情報カテゴリー

  1. 2020.07.28

    プロ野球選手が教えを乞う『野球プロ指導者西村悟』の計画

  2. 2020.07.24

    西武ライオンズ源田壮亮選手の守備の秘密教えます!

  3. 2020.07.23

    『間』の取り方教えます!

  4. 2020.06.30

    ソフトバンク栗原選手31打撃覚醒の理由

  5. 2020.05.31

    ドラフトにかかるには?

  6. 2020.05.30

    期間限定オンライン打撃指導開始!!『究極の指導』とは?

  7. 2020.05.25

    高3を初めとした今年2020年が最高学年の選手達へ

  8. 2020.05.18

    野球バッティング教材 バレルゾーン打球量産の唯一の方法『…

  9. 2020.05.17

    フライボール革命

  10. 2020.05.12

    バレル軸とは?

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

塾長プロフィール

悟塾オンラインスクール

クラウドファンディング情報 ご協力をお願い致します

LINE公式アカウント

友だち追加