世界最高峰打者Sh9柳田悠岐になる唯一の方法!!

塾長からのメッセージ

こんにちわ!

悟塾塾長の西村悟です☆

悟塾長

まず初めに『柳田悠岐選手みたいなバッターになって野球で成功したい!』と本気で思っている選手達に私が言いたい事は、「自分じゃ絶対無理だろうな」とか「今は無理だけどいずれ柳田選手みたいになれたらいいな」と現段階では自分自身とは遠い話だとほとんどの選手が思っていると思うんですね。

私で例えると野球少年時代にイチロー選手、松井選手が遠い存在であった様に。

しかし私自信27歳の時に本気でプロでも充分やれるというという手ごたえを感じて、強くプロ入り、ドラフトを意識した時に、現時点でイチロー選手以上の技術、実力をつければプロのスカウトも年齢というハンデを度返しして獲得に動いてくれるだろう!と本気で考え、これ以上ないほど打撃を追及して、実際に打撃を極め切る事が出来て、圧倒的な数字も残しました。

そして27歳にして年齢というハンデを乗り超えて本指名で欲しいと言って貰える所までは行けました。

今更私の話はどうでもいいんですが、何が言いたいかと言うと「僕には無理だろう」「今は無理だろう」「僕もいつかは」などという考え方ではいつまでたっても理想の自分にはなれないという事です。

現状が下手くそであってもレギュラーじゃなくても、小学1年生であっても高校3年生であっても関係ありません!

本気で柳田選手の様な打者になって成功したい!と思う気持ちがあるなら現状はどうであれ「今」やって「今」そうならないと駄目です。

極端に言うと一日で野球人生は変わります。

私の元にはNPB、韓国プロ野球、中国、東南アジアの国々、日本でも全国各地から問い合わせを頂き指導させて頂く機会があるのですが、私のパーソナルレッスンを受けた選手はほぼ100%一日で野球人生を変えるきっかけを得て帰っていきます。

一応補足ですが本気で自分のモノにするには血の滲む様な努力が必要なので継続してスクールに来ている子達には敵いませんが、少なからず良き方向に野球人生、野球の概念を変えるきっかけには確実になっているという事です。

何が言いたいかと言うと野球人生を変えるのに大事なのは時間ではなく『技術・理論』との出会いという事です。

柳田選手の様な打者になりたいという目標を達成するにあたって一番重要なのは柳田選手になる方法を知る事です。

柳田選手が技術的に何をしているのか?ほかの選手と何が違うのか?そしてそうなる為にどのような意識で練習に取り組み、どういった努力をすればいいのかを知る事が全てです。

極端な話これが分からなければ引退するまで中途半端な選手で終わります。

反対に今柳田選手と同等の技術を保有する事が出来たらそれは言うまでも無く末恐ろしい選手になります。

大げさじゃなくこの記事をたまたま読んでこの後の「期間限定動画」を見た事が野球人生のターニングポイントになる選手もいるかもしれません。

それが悟塾教材全てのテーマ『野球人生が変わる野球動画教材』なんですけどね。

私の100人近くの生徒達は普通に考えて超難しいであろうこの技術をほとんどの子がすぐモノにして平均で全方向に飛距離が10メートルほど上がり、打球速度も考えられないぐらい早くなりました。

小、中、高生にして打者として取り組んでいる打撃技術レベルがNPBの他球団の4番クラスを既に上回っているという事で、冗談抜きで将来が楽しみです。

最近全国から連日大活躍の嬉しい報告が鳴りやみません(嬉涙)

結論を言うと柳田選手の様な打者になりたいならその方法を私が今日教えるんですから学んで努力すれば

なれます!!

柳田悠岐選手の打撃技術を保有する事は野球選手として成功する事を意味します!

ではここからは

柳田悠岐選手になる唯一の方法を知る旅の始まりです!

一緒に野球人生を良き方向に変えていきましょう!

悟塾長

柳田悠岐選手は何が凄いのか?

まず初めに皆さんが勘違いしているだろう事は「柳田選手のバッティングの凄さは何?」という話になると、フルスイングから繰り出される飛距離又は恵まれた体格から繰り出されるスイングスピード、体格、パワーが凄いという話になると思います。

もちろんそれはそうなんですが、それ以上に柳田選手のすごい部分は精密なバットコントロールであったり選球眼であったり、あらゆるボールに対する対応力であったりする、バッティング技術の方です。

大げさに言うと柳田選手が身長170センチでもNO,1打者の座は揺るがないんじゃないですかね。

では柳田選手がの打撃技術の何が凄いかを言うと極論を言うと一つじゃないんですが、いくつかのレベルの高い技術が連動して出来ているから唯一無二の打者なんですね。

その中でも今回暴露するスイングの秘密は柳田選手だけが出来る究極のスイングです。

柳田選手の様なスイングを自分のモノにするには感覚の部分で間違いなく今までにない感覚、意識でスイングする事が必要になって来ます。

その感覚はおそらく今までの常識を覆している感覚です。

柳田選手が最近時折見せる低めを泳ぎながら片手でホームランにする神がかった打撃も、私自身実も打っていたので説明は出来ますが、あれは狙ってやっているのではなく完全に反応、身体が勝手に動いているんですね。

こういった芸当が出だしたのは今シーズンに入ってからなので、柳田選手も漸く心・技・体の部分で絶頂期を迎えたのではないかなと思うんですが、これは言うなれば「今までの常識を覆している感覚」によるある技術が根底に強くあるから出来る芸当なんですね。

その意識・技術が今シーズンは惜しみなく発揮できているという事ですね。

今日はそんな絶頂期を迎えた柳田選手の意識、技術を教授するわけですからあなた自身がどれだけ化けるかが楽しみですね。

ちなみにこの芸当を意識的ににやっていたらそれこそ化け物ですしそれを意識的にやるのは不可能だと私は思っています。

なので柳田選手と言えど人間で化け物ではないんですよ!

持つべき意識、技術さえあれば貴方にも出来るという事です!

柳田選手も手の届かない存在ではないという事です。

 

柳田悠岐だけが出来る技術

先日1000本安打を達成し、現在3割9分と夢の4割バッターに迫る勢いと、生涯打率3割2分を超える世界でも評価の高い日本野球の至宝柳田悠岐選手のバッティングについての最大の秘密を今日この場で特別に教えます!!

これはおそらく私しか気づいていないであろう柳田選手とその他大勢の選手のバッティングの決定的な違いです。

何故私にしか気付けていないかと言い切れるかというと、私の選手時代の全盛期10年ほど前「俺を抑えれるピッチャーおらんっちゃないと?状態」無双状態の時に実際に私自身も出来ていた技術ではあるんですが、中田翔選手を始めとした他球団の4番打者レベルでも気付けていないというレベルの話だからです。

現役のプロ野球選手の4番クラスが気づいていない技術案件をそこらへんの人間が気付いているとは到底思えませんからね(笑)

何故現役のプロ野球選手の4番クラスが気づいていない!とこれも言い切れれるかと言うと単純にそれが出来ている選手が柳田選手以外にいないからです。

唯一近い事を出来るのは楽天の浅村選手ぐらいですかね!

中田翔選手なんかは何年経ってもその技術に気付けないから、プロ入り後毎年覚醒出来ずに突出した期待値の高さに見合った満足のいく活躍が出来る事無く低迷しているんです…

見ていてもどかしいですね、私と専属契約していればとっくに3冠王取っていますよ冗談抜きで(笑)

清宮選手に関しては完全に「二十歳超えたらただの人」の典型的な存在になっていますね既に・・・

ある程度のレベルまではパワーやポテンシャルで通用しても、プロの世界で通用するに高い技術を保有する以外にないんですよ。

早く誰かに教わるか何か対策を練らないと私からみたらほぼアマチュア選手状態と言っても過言じゃないぐらいのレベルの打撃技術になっていますね。

非常に幼いバッティングをしています(涙)

日本ハムファイターズの先輩なら断然近ちゃん(近藤選手8)が一番打撃の理論を持っているので、清宮君は近ちゃんに弟子入りでもしたらいいと思います。

近ちゃんに関しては大谷翔平選手が一時期上からカット打ちの様な謎の理論にはまって打率1割台に低迷していた時も「どーしたんその打ち方(笑)」と最初は笑ってましたが、多分アドバイスしてあげたんでしょうね大谷翔平選手が打てるようになったのも近ちゃんのアドバイスがあったからだとと私は思っていますよ。

翔に関してはまずタイミングの基準が無いもしくは基準の設定が遅いから基本的に「自分の間」が作れない為に穴が多くなり打率が上がってこないんですね・・・

今シーズンはホームランこそ出てますが最低でも3割は打てないと打者としての評価は出来ないですね・・・

まずはタイミングの取り方と、『自分の間』の作り方から教えないといけないですね。

好打者にとって『自分の間』とは必要不可欠なものです。

『自分の間』についての記事はコチラからご覧ください。

それに加えてスイングも大改造しないといけないし本当に今そこそこのホームランを打っているのが逆に凄いですね。

それだけモノは違うわけだから本当にもったいないですね。

私から見れば打撃技術のどのカテゴリーを見ても改善点はあるのでまだ伸びしろはまだあると思います。

中田選手もこの動画を見て学べば、今からでも大化けする可能性は充分にありますよ。

2つの遠心力

バッティングの原理として何力を使って打つのかというとバットの遠心力を利用して打つんですが、この遠心力の生み出し方に2つ方法があり一つは回転による遠心力ともう一つはヘッドターンによる遠心力です。

世間一般でいう技術のない選手はヘッドターンによる遠心力のみで打とうとします。

これは俗に言う手打ちと呼ばれる打ち方ですね、どれだけ腕力を鍛えても、力んでもヘッドターンによる遠心力だけでは飛距離、打球速度に限界があります。

良い打者はどちらかと言うと回転による遠心力を使って打ちます。

そこから一流打者、超一流打者になって行くにはその回転に加えどれだけヘッドターンによる遠心力を足せるのかという話になって来ます。

右打者でいうレフト方向の打球はヘッドターンよる遠心力の加算率が高いので逆方向より打球は飛ぶ事が多く見られます。

柳田悠岐選手はどの方向にも同じだけ強烈な打球を打つ事が出来る打撃技術を持っています。

間違えた方向で努力する選手はヘッドターンによる遠心力だけを上げようとする選手です。

そこに労力をかけ、血のにじむような努力をして100%を120%にしたところで結果120%の打球しか打てません。

回転による遠心力100%にベッドターンの遠心力が50%加わるだけで150%の打球が打てます!

なので今やるべきことは時間のかかる身体を作る事だとかパワーをつけるトレーニングをする事の前に、いかに100%+100%の200%に限りなく近い打球を打てるようになる練習をする事が大事になって来ます。

簡単にいうと柳田悠岐の凄さはレフト、センター、ライトに100%+100%の200%の打球をコンスタントに出せるスイングをモノにしている事に加え、100%の能力が他の選手より高いという事です。

数字で例えると150%+150%の300%の打球が常に出せる打者という事です。

あの身体、パワーに加え、この技術がある、まさに鬼に金棒状態という事です。

身体、パワーに関しては外国に行けば大勢いるのでやはり注目すべき点はその打撃技術にあります。

柳田選手の凄さを静止画で分析!

基本静止画を見て真似る事には何も意味が無いので静止画を見せるような指導はしないんですが、柳田選手の凄さはこの写真から分かります、何処だと思いますか?

それは右脇の締まりです!

この右脇の締まりがあるから回転の遠心力が100%に近い状態でインパクトに反映されると共にミートポイントを限りなく呼び込めています。

ミートポイントを限りなく呼び込めているにも関わらずヘッドは立ってきているのでヘッドターンの遠心力も使えていて、ポイントは最大限引き付けているのに全く詰まっていません。

ミートポイントを捕手側に近づける、呼び込む事によるメリットは何となくわかると思うのでここでは省略します。

しかしこんな打者、投手も捕手も嫌ですよね(苦笑い)

本人はコマのイメージでコマ打法でバッティングをしていますが。

私が生み出した打法は世界最強の打法と私が思っている打法!その名もネジコマ打法です!

柳田選手はコマ打法とある意識を連動させる事で、私が生み出したネジコマ打法が自然に出来ているので結果的に内容はほぼ同じですね。

その技術をモノにする方法教えます!

長い道のりでしたが、さてここからが本題です!!

私はユーチューバーになる気はさらさらないので肝心な技術の核心部分やそれを自分のモノにする方法などは全て悟塾動画教材で配信していて、YouTubeには触り部分ぐらいのお話ししかしていませんが、野球YouTubeに精通している知人曰く悟塾動画教材のレベルの内容をもし私が全てYouTubeにアップしたら大変な事になるだろうとは言われています。

今回は期間限定で特別に私が動画教材でお話ししているレベルの『柳田悠岐の極秘打撃技術教えます!』を技術的観点からご教授している動画を悟塾公式LINE@友達追加して頂いた方に無料で配信致します。

プロ野球選手になりたいとかバッティングを良くしたいと思う選手は柳田選手の様になりたいと強く思うと思いますが、どれだけ強く思って穴が開く程連続写真を見ても何万回スローで打ち方を見ても、柳田選手の様なバッティングは出来ません。

先ほどの写真で説明した通り右脇の締まりが凄いと聞いて、「じゃあ僕も右脇を締めて打ってみよう!」では柳田選手の様なバッティングは一生出来ません。

ここで大事なのは何故あんなに右脇がしまった状態でインパクトが出来るのか?

そこに疑問を抱いて、その動作の本質自体を考える必要があります。

柳田選手の様なバッティングをモノにしたいと本気で思うならまずはその凄さの内容を知り、その技術の本質を知ってそれを実際に出来る様に脳と身体に落とし込む作業が必要になって来ます。

知る作業に時間を費やす選手は残念ながら成長も成功もありません。

脳と身体に落とし込む作業を本当の練習、本当の努力と言い、それが出来る選手は幸せです。

それが出来さえすれば結果は出るんですからね。

理論(動作の認識)+感覚(記憶)両方が常に共存して始めて試合で本当の意味での結果を残せる選手になって行きます。


悟塾公式LINE友達追加で1通目に👇の源田選手の守備の秘密教えます!動画が送られてきます。

【悟塾期間限定公開動画】

源田選手の守備の秘密教えます!

※この動画は悟塾公式LINE@友達追加して頂いた方に無料で配信しおります。

悟塾公式LINE@友達追加で1通目でお送り致します!


悟塾長
悟塾長

柳田選手には怒られるかもしれませんが

神打撃の最大の秘密を特別に教えます!

悟塾公式LINE友達追加で2通目に👇の源田選手の守備の秘密教えます!動画が送られてきます。

【悟塾期間限定動画】

柳田悠岐選手のバッティング極秘技術教えます!

なぜ柳田悠岐選手が凄いのか?それはある技術が飛び抜けて出来る選手だからです!

※この動画は悟塾公式LINE@友達追加して頂いた方に無料で配信しおります。

悟塾公式LINE@友達追加で2通目でお送り致します!

関連記事

  1. フライボール革命

  2. 今ブーム?バッティングの縦振りとは?

  3. YB筒香嘉智が球界No,1打者に君臨し続けるのはタイミングに…

  4. 球界NO,1打者 YB筒香嘉智がここまでの打者になれた理由は…

  5. バレル軸とは?

  6. 世界のホームランKING王貞治の記録を抜く唯一の方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


有益情報カテゴリー

  1. 2020.08.28

    世界最高峰打者Sh9柳田悠岐になる唯一の方法!!

  2. 2020.08.08

    野球バッティング教材 数百人のスイングを劇的に変えた『悟…

  3. 2020.07.28

    プロ野球選手が教えを乞う『野球プロ指導者西村悟』の計画

  4. 2020.07.24

    西武ライオンズ源田壮亮選手の守備の秘密教えます!

  5. 2020.07.23

    『間』の取り方教えます!

  6. 2020.06.30

    ソフトバンク栗原選手31打撃覚醒の理由

  7. 2020.05.31

    ドラフトにかかるには?

  8. 2020.05.30

    期間限定オンライン打撃指導開始!!『究極の指導』とは?

  9. 2020.05.25

    高3を初めとした今年2020年が最高学年の選手達へ

  10. 2020.05.18

    野球バッティング教材 バレルゾーン打球量産の唯一の方法『…

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

塾長プロフィール

悟塾オンラインスクール

クラウドファンディング情報 ご協力をお願い致します

LINE公式アカウント

友だち追加